So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

朝日のあたる家/ ベンチャーズ ・ アニマルズ ・ ボブディラン [洋]

 

最初に聴いたのはベンチャーズ。

ファズトーンを使っていて真似したかったけど、ファズなる機械がなかった。

後でアニマルズが耳に入ってきたが、ベンチャーズがカバーしたんですね。

で、それより先にジョーン・バエズやボブ・ディランも歌っていた。これは渋い。

浅川マキさんもステージで歌っているようだし、ちあきなおみさんのも有名。

原曲は作者不詳のようです。

切ないというか、どうしようもない内容の歌詞。

これをベンチャーズがさらっとやっちゃって良いのか、と「今」思った。

ただ、メロディをリズムに乗せるだけ、それがベンチャーズ。

まあ日本を始めそのスタイルが受け入れられたからいいのでしょう。

でもね、ベンチャーズがいなかったら、エレキ少年やエレキ憧れ少年も出なかったわけだしね。

僕は、エレキ憧れ少年の方です。 

そして、僕のエレキ憧れ音楽のスタートは「朝日のあたる家」からなのでした。ベンチャーズ版の。。。

 

 

 

 

           

 

 

               

 

    

 

 

 

朝日のあたる家 ちあきなおみ VIRTUAL CONCERT 2003 朝日のあたる家 朝日のあたる家 Bob Dylan

 

 

 

 

 

 

 

 


SHAKATAK (シャカタク) / NIGHT BIRDS (ナイトバーズ) [ジャズ・フュージョン]

 

 80年代でしょうか。

 フュージョン、大盛り上がり。懐かしい人には懐かしい。

 シャカタク・・・意味の分からない名前のグループが、、、というより曲が先行して耳に入ってきていました。

 で、そのグループが「シャカタク」というのだと。何故かカタカナで書いたほうがしっくり来ます。

 いい曲がたくさんありましたね。

 新しい車を買って初乗りのときには、(もちろん、そう何度も買っていないですが。)

 夕暮れ時になったらこの曲「ナイトバーズ」をかけて、ええ気分になってた若いころのしょっぱい想い出があります。

 そんな時のドライブに、何故か合いました。この曲が。そしてシャカタクが。

 

 昔懐かしい話ですが、たしか「VHD」と云いましたか、「LD」に対抗して、針でピックアップする方式のやつ。

 機械と盤を借りてきて、その盤がシャカタクのライブ映像だったしたものですから、

 シャカタクといえばVHDという脳みそになってしまった。

 貸してくれたあいつは元気かな。で、VHDのプレイヤーはどうしたんだろう。 

 

 

 

           

 

 

 

 ナイト・バーズ  〈おとなBEST〉シャカタク・ベスト

 

 

 

 

 

 


Tell Me / The Rolling Stones [洋]


 前に書いたかどうか、忘れてしまった。
 
 中学の頃だったか、たぶんグループサウンズ経由で耳に入ってきたこの曲。 
 おっ、かっこいい と。
 
 まずイントロがカッチョええ。 (♪チョロリララリーン)
 次に、コード進行が盛り上がりがあって、フェードアウトしないと一生歌っているんじゃないかと。
 
 簡単な循環コードで僕にも弾けるような。 
 
 当時はコードも探せなくて。
 今やっと、買いたてのギターでイントロから練習(というか、かき鳴らしているというか) 
 しちゃったりしています。 
 
 とりあえず、青春をささやかにもう一度。ってことで。 
 
 
 
 
 
 
ザ・ローリング・ストーンズ
 
 

DESTINY/松任谷由実 [和]

 

湘南なんかとは違ってとんでもない田舎だったけど、ドライブといえばユーミンが多かったなぁ。

ユーミンにはたくさんのいい曲があるけど、この曲はAグループ。

「♪今日に限って安いサンダルを履いてた」・・・が、印象的。 

夏と海とユーミン。

あんな爽快な気分、しばらく味わっていない。。。

 

青春っていいなぁ。また青春したい!!!  って大人になりきれないガキジジイの戯言。

 




 
松任谷由実40周年記念ベストアルバム 日本の恋と、ユーミンと。 (通常盤)
 

nice!(1)  コメント(0) 

ガンバラナイけどいいでしょう/吉田拓郎・ローラ [和]

ローラ大好き[黒ハート] ・・・ガンバらなくてもいいよ。

もちろん拓郎さんも好きだけど。

 







?
?
?
午前中に・・・
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?

雨にぬれた朝 #2/キヤット・スティーブンス [洋]


 

毎年6月7月の雨の時期になるとこの曲思い出す。

この曲をUPするのは、2回めですが、以前のものはyoutubeを掲載してなくて。

ま、それにもましてやっぱり名曲、今の時期聞きたくなる曲だな・・・と思いましてね。

 

庭先の花が小さな雨に打たれている様子。

ちょっと遅く起きた朝、コーヒーを沸かし、飲みながら少しゆったりとしている彼。

・・・なんて情景が目に浮かびますが、 英語がわからないっていいもんですね。勝手に妄想できるから。

 

 

 
 
 
 
 雨にぬれた朝~ヴェリー・ベスト・オブ・キャット・スティーヴンス
 

都会/ザ・タイガース [和]

 

タイガース。「都会」

特にタイガースに思い入れがあるわけではないのですが、

ちょっとキュンとくる曲が多いのです。

 

この曲はメロディが切ない。

なぜかこの曲「都会」を聴くと、気持ちは夕暮れ、空は紫色。

これもまたフワッと夕暮れの空に吸い込まれそうな気分になります。

遠い都会を感じながら。 

 

         
 
 
 
 
 
                                     ザ・タイガース 「都会」 歌詞 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ザ・タイガース 1968-1971 -ブルー・ディスク-

ザ・タイガース 1968-1971 -ブルー・ディスク-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2013/02/20
  • メディア: CD
ザ・タイガース 1967-1968 -レッド・ディスク-

ザ・タイガース 1967-1968 -レッド・ディスク-

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック
  • 発売日: 2013/02/20
  • メディア: CD
 
 
 
 
 
 

制服/吉田拓郎 [和]

 

今では昔話になってしまった「集団就職」。この時期ですよねえ。

その少年少女達の哀愁を感情豊かに歌っています。 (なんか玉置宏みたいな・・・知ってる?) 

拓郎が「制服」をつくったばかりの頃、新六文銭バージョンのデモ­テープをラジオで流していました。

詞、曲もさることながらバンドでやるってことがかっこよくて、良­いなって思っていたのですが、 アルバムになったら、弾き語り。

で、ちょっとがっかり。

しましたが、ライブはすごくいい。弾き語りのほうが詩が心に染み入る。

歌いまわしを変えて、シャウトされると、すっかりハマっちゃって。

YOUTUBEのSATETOツアーのバージョンも良かった。

アルバム発表からもう40年ほどでしょうか・・・。

このライブ音源をクルマで聴いていて思わずウルッと。

歌の巧さには勿論ですが、コレまでの人生などがか­ぶってしまって・・・。

拓郎さんにはいっぱい泣かされましたが、最近ではこれです。「制服」。

 

          
 
 
 

 

たくろうフリークなら持っているであろうアルバム。「伽草子」

「制服」入ってます。 

 伽草子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

私のフランソワーズ/荒井由実 [和]


 青春のロマンチック心をくすぐられたユーミンの曲。
 
 その3。。。
 
 
 
 情景描写でくすぐられました。 
 つくった時の歳を考えると、まだ10代 ?
 スケールの大きなバラード、類まれな って感じ。 
 
 
  
 残念!!!  この曲のおすすめ動画がなかった。。。
 
 
                            歌詞 「私のフランソワーズ」 
 
 
   
 
 
 
 
 ちなみに、フランソワーズは 「フランソワーズ・アルディ」 のことらしいですね。 
 で、♪「さよならを教えて」 ・・・ これまた好きだにぁあ。。。
 
 
 
                       
 
 
 YOUTUBEをみてみると、アルディさんは、コマーシャリズムに乗らないような歌も歌っているようです。
 造詣の深い方はご存知なのてしょうけど。
 その感性に、ユーミンが同調したのかも・・・と勝手に考えてます。 
 
 
 
 
 
 
MISSLIM

MISSLIM

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD
 

ベルベット・イースター/荒井由実 [和]

 

青春のロマンチック心をくすぐられたユーミンの曲。

その2。。。

 

デビューアルバム「ひこうき雲」 収録。

・・・・・小雨の朝、光るしずく窓にいっぱい、空がとっても低い 

「12月の雨」もそうですが、情景が思い浮かびます。聴く人の感性にあった表現力なのでしょうか。 

*** 英語のイースター(Easter)はゲルマンの「春の女神(Estera)」に由来しているそうです。

復活祭とは聞いていましたが、「イースター」の意味語源が分からなくて。 

なるほど「春」なんだぁ。3月から4月にかけて催されるいうことですからね。 

 

荒井由実名義のオリジナルアルバム4枚は 当時何度も聴いて・・・

今でも好きです。 

 

 

 

            

 

 

 

ひこうき雲

ひこうき雲

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2000/04/26
  • メディア: CD

 

 

 

 


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。