So-net無料ブログ作成

制服/吉田拓郎 [和]

 

今では昔話になってしまった「集団就職」。この時期ですよねえ。

その少年少女達の哀愁を感情豊かに歌っています。 (なんか玉置宏みたいな・・・知ってる?) 

拓郎が「制服」をつくったばかりの頃、新六文銭バージョンのデモ­テープをラジオで流していました。

詞、曲もさることながらバンドでやるってことがかっこよくて、良­いなって思っていたのですが、 アルバムになったら、弾き語り。

で、ちょっとがっかり。

しましたが、ライブはすごくいい。弾き語りのほうが詩が心に染み入る。

歌いまわしを変えて、シャウトされると、すっかりハマっちゃって。

YOUTUBEのSATETOツアーのバージョンも良かった。

アルバム発表からもう40年ほどでしょうか・・・。

このライブ音源をクルマで聴いていて思わずウルッと。

歌の巧さには勿論ですが、コレまでの人生などがか­ぶってしまって・・・。

拓郎さんにはいっぱい泣かされましたが、最近ではこれです。「制服」。

 

          
 
 
 

 

たくろうフリークなら持っているであろうアルバム。「伽草子」

「制服」入ってます。 

 伽草子

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。