So-net無料ブログ作成

朝日のあたる家/ ベンチャーズ ・ アニマルズ ・ ボブディラン [洋]

 

最初に聴いたのはベンチャーズ。

ファズトーンを使っていて真似したかったけど、ファズなる機械がなかった。

後でアニマルズが耳に入ってきたが、ベンチャーズがカバーしたんですね。

で、それより先にジョーン・バエズやボブ・ディランも歌っていた。これは渋い。

浅川マキさんもステージで歌っているようだし、ちあきなおみさんのも有名。

原曲は作者不詳のようです。

切ないというか、どうしようもない内容の歌詞。

これをベンチャーズがさらっとやっちゃって良いのか、と「今」思った。

ただ、メロディをリズムに乗せるだけ、それがベンチャーズ。

まあ日本を始めそのスタイルが受け入れられたからいいのでしょう。

でもね、ベンチャーズがいなかったら、エレキ少年やエレキ憧れ少年も出なかったわけだしね。

僕は、エレキ憧れ少年の方です。 

そして、僕のエレキ憧れ音楽のスタートは「朝日のあたる家」からなのでした。ベンチャーズ版の。。。

 

 

 

 

           

 

 

               

 

    

 

 

 

朝日のあたる家 ちあきなおみ VIRTUAL CONCERT 2003 朝日のあたる家 朝日のあたる家 Bob Dylan

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Tell Me / The Rolling Stones [洋]


 前に書いたかどうか、忘れてしまった。
 
 中学の頃だったか、たぶんグループサウンズ経由で耳に入ってきたこの曲。 
 おっ、かっこいい と。
 
 まずイントロがカッチョええ。 (♪チョロリララリーン)
 次に、コード進行が盛り上がりがあって、フェードアウトしないと一生歌っているんじゃないかと。
 
 簡単な循環コードで僕にも弾けるような。 
 
 当時はコードも探せなくて。
 今やっと、買いたてのギターでイントロから練習(というか、かき鳴らしているというか) 
 しちゃったりしています。 
 
 とりあえず、青春をささやかにもう一度。ってことで。 
 
 
 
 
 
 
ザ・ローリング・ストーンズ
 
 

nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

雨にぬれた朝 #2/キヤット・スティーブンス [洋]


 

毎年6月7月の雨の時期になるとこの曲思い出す。

この曲をUPするのは、2回めですが、以前のものはyoutubeを掲載してなくて。

ま、それにもましてやっぱり名曲、今の時期聞きたくなる曲だな・・・と思いましてね。

 

庭先の花が小さな雨に打たれている様子。

ちょっと遅く起きた朝、コーヒーを沸かし、飲みながら少しゆったりとしている彼。

・・・なんて情景が目に浮かびますが、 英語がわからないっていいもんですね。勝手に妄想できるから。

 

 

 
 
 
 
 雨にぬれた朝~ヴェリー・ベスト・オブ・キャット・スティーヴンス
 

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Superstition/Stevie Wonder & Jeff Beck [洋]

 

Stevie Wonder & Jeff Beck - Superstition

 

BBAの「迷信」を探していたら、、、

(知ってるかとは思いますが、BBA : Beck Bogart & Appice のトリオのユニットです)

 

驚きましたねえ。

ジェフベックとスティービー・ワンダー(作者)が共演してる。 

もう大変。

 

 

 

ベックもスティービーもいいねえ。

しかし、ベースのTALちゃんはどうした?

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホールド・ミー・ナウ/トンプソン・ツインズ [洋]

 

 この曲、車のラジオで聴いて、ちょっと惚れました。

もちろん、CDも持ってないし、

トンプソン・ツインズが何物かも、

他にどんな曲があるのかも分からないまま。

ひょっとして一発屋?なんて・・・

でも、どうでもいいこと。

一つの曲が、自分のハートに入って来ればそれでいい。

 

雰囲気的には、「ポリス」っぽいところがありますね。

 

 

CDには全世界を席巻した、、、とコマーシャルメッセージがありましたが、

まあ、どうでもよくて、先ほどの通り、

ハートに入ってくる曲があればそれ1曲だけでいいかな。。。

と、思うのであります。 

 

ベスト・オブ・トンプソン・ツインズ

ホールド・ミー・ナウ(紙ジャケット仕様)

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

涙に染めて/カーラ・ボノフ [洋]

カーラ・ボノフ 涙に染めて。。。

いい曲だなぁ と思って聴いてた。

名前もいいし、タイトルもいい。

CDアルバムを買って暫く聴いていないけど、

他にもいい曲があるようで・・・。

大人になってから聴いて、分かる、

大人の歌を歌っていたのかもしれない。

 

初めてCDジャケットを見た時、

なんて綺麗な洗練された人なんだ!と思いましたが・・・。

どうなんでしょう。

youtubeには最近になってから?(か、どうか)

の動画もありましたけど。

 

 

 

 

 

ささやく夜

Karla Bonoff Live

Karla Bonoff オール・マイ・ライフ:ベスト・オブ・カーラ・ボノフ  

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ホテルカリフォルニア/イーグルス [洋]

 

ホテルカリフォルニア

はまりましたねー。この曲。

エンディングのツインギターに、感動。

泣かせますね。

晩夏の夕暮れ って感じ。ジャケットがそんな感じだからかな。

 

 

こちらは本家。  

 

 

面白いのがありました。

char、山崎まさよし、奥田民生。

いいなあ と思って聴いているうち、コミックバンドに。

テクニックとユーモア、もう最高!!!

 

 

 

 

ホテル・カリフォルニア

 ♪ ほってる かりふぉーにあ ♪♪♪

 

 

 

 

Char 20th Anniversary-Electric guitar Concert [DVD]  これはchar。初期の名曲たくさんライブ。

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブルースター/ベンチャーズ#2 [洋]

 ブルースター  いいですね。

 素敵なメロディ。

 ベンチャーズは、いい曲を拾うのがうまい。

 アレンジの力もあるのでしょうが。

 

       リベンジシリーズ→  ブルースター

 

 それから 「テルスター」・・・スペースサウンドシリーズ。

 主メロを奏でているのは、キーボードでしょうか、

 それとも、ギターのエフェクト?

 ま、何しろ 素敵な音で好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

METARU GURU ・20th CENTURY BOY / T-REX#2 [洋]

 

T-REX ご存知でしょうか。

マーク・ボラン ビジュアル系バンドの草分け。

でも、ギターとか音は太いし、怪しげな声と相まって good!!!

わりと聴きやすい曲が多いです。ね。

 

近所に迷惑なので、一人でヘッドフォンで、踊りまくってました。

恥ずかしながら結婚後すぐのことです。 ・・・若かった。

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 


nice!(1)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

愛にさよならを/カーペンターズ#2 [洋]

       リベンジシリーズ → 愛にさよならを

  youtubeを クリックしなければならないようですが。。。

    間奏とエンディングのギター いいですよ♪  

    カレンの声は有名だし、

    ギターのファズ(前にも書きましたが)を甘いバラードに使うっていうのは、

    この時代、やってなくて、リチャードの才能らしいです。   

    好きだなあ、この曲。

 

ライヴ・イン・ジャパン~イエスタデイ・ワンス・モア 武道館1974 [DVD]

ライヴ・イン・ジャパン~イエスタデイ・ワンス・モア 武道館1974 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • メディア: DVD
 

ゴールド:グレイテスト・ヒッツ [DVD]

ゴールド:グレイテスト・ヒッツ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • メディア: DVD



 

                          


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。