So-net無料ブログ作成

パリの散歩道・Still Got The Blues #2/Gary Moore [洋]

 

前回、音をひろってなかったもので・・・再度。 

       以前のブログ⇒  Gary Moore   リプライズ

「パリの散歩道」LIVE

郷ひろみがB面で歌ってた。吃驚!!!  よして。。。

 

 

Still Got The Blues (Live)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・ すごい名曲 。。。。。。。。。。またじっくり聴きたくなった

 

ゲイリー・ムーア・メモリアル・コレクション 

バラッズ&ブルーズ(DVD付)

 

 

 

 

 

  

  


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

フィービ・スノウ ***** [洋]

 

驚いた。あの問題児大臣の辞任会見で、言った。

フィービ・スノウがなくなったと。

あの大臣がフィービ・スノウ・・・? と変な巡りあわせだったけど。

 

調べたら、なにしろ・・・5月に天に召されていた。

まだ57歳。なのに。

70年代、友人から教えてもらって、この人の音楽を聴いた。

当時としては、落ち着いたアルバムで、ヒーリングみたいなものを

感じたのを覚えています。

どの曲がどうとか、じゃなくて、アルバム全体の雰囲気やら、

メッセージ(わからないけど)を受け止めるアルバムなのだな、と感じた。

レコードからCDに買いなおして、今も持ってます。

 

ちよっと、シンガーソングライターのイメージからは離れますが、

こんな曲も歌っていたのですね。 竹内まりあ。

 

 

ぼくが持っているデビューアルバム。 

Phoebe Snow


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Can't Stop Lovin' You /Van Halen [洋]

 

なぜか朝の通勤の時に多かったのですが、

クルマでラジオから流れる音楽で、

「おっ良い!」って曲に出会います。

アーティストは知ってるけど初めて聴く曲。

では早速、CDをレンタルか中古やで探して・・・と。

嬉しいし、最高の楽しみだったのでしょうね。今思えば。

でも歳とともに好奇心がうすれて・・・。これじゃいけませんな。

さ、元気 !!!!!  アップテンポのいい曲です。

 

たぶん音源は同じですが、下の方が音が良いような気が、、、。

 

 

 

*** ベストアルバム 

ヴェリー・ベスト・オブ・ヴァン・ヘイレン-THE BEST OF BOTH WORLDS-(初回生産限定プライス盤)

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

十番街の殺人/ベンチャーズ [洋]

 

ベンチャーズを知っている人で、

「10番街の殺人」を嫌いな方っていないでしょうね。

あの、ジリジリのシングルレコードから、聞こえてくるその曲。

はじめて聴いたとき、衝撃がありました。ガキの頃でしたが。

 

原曲はミュージカルの曲のようですが、

なんと卓越したアレンジでしょう。

原曲をさがして聴いてみてくださいな。面白いですよ。

メロディ回しがすばらしい。誰がアレンジしたのでしょう。

今聴いても、いつ聴いてもカッコイイ曲です。

インパクトがすごい。

 

実はジュリー・マギーの演奏スタイルはベンチャーズに合わない気がして、

フィンガーピッキングって言うんですか、(実力者のようですが)

なめらかでメロディアスに演奏してくれるけど、

ベンチャーズには、素朴で、ごっついリードギターが合っている気がします。

      ------- 

char も言ってたけど、この曲、後半の音の低い部分、、、(わかります?)

これが超カッコイイです。ここ、きいただけど「うわぁいいなあ」となっちゃうわけで。

 

Charの十番街の殺人。

 

ワタクシ的には、J-Walk がカバーした、

この曲が迫力があって、お気に入りです。

その映像はありませんでしたが。。。。

            -----------

エレキ小僧、徳武さんてす。

エレキの本も出していて、ほんっとにエレキがすきなんです。

なんてったって、手に持っているのが、モズライト ですからね。

あちこちのアーティストのバックも務めたりしいますが、

ご自分のブランドは「Dr.K」・・・とくたけ です。

 

けっこうベンチャーズライクに演奏しているようです。

Char が言ってた、後半のいいところも、サラッと流しています。

 

一流ミュージシャンですから、それぞれの個性があり、

それぞれの演奏があって、素晴しいし、

なんてったって、「十番街の殺人」という、曲。

これが、我々を引き込ませる、曲なんですね。

原曲ありのアレンジですが、アレンジした方に感謝です。ね。

 

ぼくらは今もエレキにしびれている  

結成45周年記念コンサート [DVD]

 

 

 

 

 

 

 


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

陽のあたる場所/スティーヴィー・ワンダー [洋]

 

スティーヴィー・ワンダー(Stevie Wonder)

1950年5月13日生

61歳。まだまだこれからです。実はもっといってるかと思ってました。

大作曲家だから、名曲だらけですが、

「陽のあたる場所」と「overjoyed」をyoutubeから借りてきました。

BBA(ベック・ボガード&アピス)・・・ご存知でしょうか。

の「迷信」は迫力がありましたね。(カバー)

 

メロよし、声よし、歌はうまいし、言う事なしのスティービーさん❤

やっぱりバラード系が好きかな。

ワタシが故郷から離れていた時に、

「心の愛」がよくかかっていたのが印象にのこっています。 

(心の愛ってよくわかんないタイトルだなぁ、とも思っていた)

 

 

陽のあたる場所

 

overjoyed

 

ベストアルバム。一番左が新しいのですね。 

ラヴ、ハーモニー&エタニティ~グレイテスト50・オブ・スティーヴィー・ワンダー(初回限定価格盤)

ベスト・コレクション スティーヴィー・ワンダー・グレイテスト・ヒッツ フィール・ザ・ファイア~バラード・コレクション

 

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

明日に架ける橋 [洋]

 

明日に架ける橋。S&G の名曲。

70年代 深夜放送を思い出します。

プレスリーのコンサートが何本か映画になって、観ました。

この曲も歌っていたのを覚えています。

ただ、今聴くと、全然違います。

こんなに、歌上手かったっけ、とか 声良かったっけ?とか。

包み込むような歌。感動します。

もちろん、S&Gも、両方とも素敵です。楽曲の力があるのでしょう。

 

あんな災害があったけど、希望を持って生きなければ・・・。 

と、メッセージされてるような気がしてなりません。

 

 明日に架ける橋. Bridge Over Troubled Water サイモンとガーファンクル

 

     

 

 

Elvis Presley  Bridge Over Troubled Water

          

 

 

 

エルヴィス・オン・ツアー [DVD]

アロハ・フロム・ハワイDVD エルヴィス・オン・ステージ 没後30周年メモリアル・エディション (2枚組) [DVD]

 

 

 

 

 

          

明日に架ける橋(40周年記念盤)(初回生産限定盤)(DVD付)

明日に架ける橋(40周年記念盤)(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2011/04/20
  • メディア: CD

 

オールド・フレンズ:ライヴ・オン・ステージ [DVD]

オールド・フレンズ:ライヴ・オン・ステージ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • メディア: DVD

 

 


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

River of Tears/ Eric Clapton [洋]

 

      Eric Clapton - River of Tears

 

なんて厳かで美しい曲なんでしょう。

オリジナルは アルバム「PILGRIM」  (CD - 1998)  

 

想い出が。。。  娘の留学を見送って、その帰りに流れていたのがこの曲。

大きな月が出ていて、まるで PILGRIM のジャケットのようで、

不安やら寂しさやら、複雑な思いが、この曲にとけこんでいくのでした。

 

そして、ライブも最高ですが、まず、オリジナル版を聴いて、ホワンとなってから、

ライブCD、DVDに移る方が(アドリブ、アレンジ違いますから)もっと感動的かもしれません。

 

このアルバム毎、全体が好きなのですが、

「River of Tears」の世界観というのか、宗教観というのか、

英語は分からないけど、でも何か伝わってきて。

美しいメロディとともに、涙が出てくるような、どこか宇宙の果てまで行っちゃいそうな。

そして、このアルバムは意図があって「詞」をジャケットに入れなかったそうです。

マインド的なものがあったのでしょうかね。

この曲、大好きです。

 

初めての方、曲、長いですが、引き込まれるから大丈夫です。

 

 

 Pilgrim

 アルバム「PILGRIM」

 

 

 

ワン・モア・カー、ワン・モア・ライダー~ライヴ・イン・LA 2001 [DVD]

 

このライブアルバム、DVDは大好きです。

 

 

 


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

Inspiration/Gipsy Kings [洋]

 

      -----鬼平犯科帳------ 

鬼平犯科帳のエンディングミュージック。

時代劇なのですが、妙に合っているのであります。

かぁっこいい。の一言じゃダメ? でもかっこいい。

ちなみに鬼平は、さいとう・たかを の劇画が好き。

あんないい男、実写では無理。・・・と、思っています。

 

      

 

鬼平犯科帳 47 (SPコミックス)

ザ・ベスト・オブ・ジプシー・キングス

ザ・ベスト・オブ・ジプシー・キングス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2005/08/24
  • メディア: CD

 


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

Gary Moore [洋]

 

  Gary Moore ----------------------------------------   

 

あまりにも早すぎる。58歳。

あの、太くて、繊細で、 ストレートで、

ギュッ とくる音はもう聴けないのか。

 

Gary Moore ハードロックの時代と、ブルースの時代があって、

ブルースの時代に、巡り合ったのです。

ブルースが好きってことはありますが、うーん、琴線に触れてしまった。

そして、ある曲に、すっかりのぼせ上がってしまいました。

 
” Still Got the Blues ”
 
ヘッドフォンで、ボリュームを上げて聴いた。
エンディングで、もっともっと、長回ししてほしい。ずーっと、ずーっと聴いていたい。
官能の世界です。初めてと言っていいくらいの世界。
 
 
次にギュッときたのが、初期の名曲、(巡り合いが遅かったもので)

” パリの散歩道 ”
 
 
これで、ゲイリー信仰は絶頂に達しました。
どうしてこんな繊細な曲が・・・!!!  あの顔で。失礼。
またこれもトランス状態で聴きました。
 
 
Garyの泣きのギターは、もう何とも言えず、
悦楽の境地に運んでくれるわけです。
聴く人を官能的にさせる、GaryMooreのギター。
 
 
しかし、女房に見られたら、バカ でしょうね。
ヘッドフォンして、目はうつろ。手はエアーギター、口はアイーン、アイーンと・・・。
 

天に召されても・・・、もちろん大好きなギタリストの一人です。

  

youtube 投稿の方に感謝です。 

 

Still Got the Blues  ・・・泣いちゃうよ。 

           

 

          パリの散歩道 ・・・美しいメロディに、ハードなギター。

 

 

 

DEFINITIVE MONTREUX COLLECTION,THE [DVD]

DEFINITIVE MONTREUX COLLECTION,THE [DVD] スティル・ゴット・ザ・ブルーズ スティル・ゴット・ザ・ブルーズ

 

 

アウト・イン・ザ・フィールズ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ゲイリー・ムーア アウト・イン・ザ・フィールズ~ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ゲイリー・ムーア

 

 

 

 

 

 


nice!(10)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽

Be My Baby / Ronetts [洋]

 

 Be My Baby 。。。ビー・マイ・ベイビー

 

人生の初めのころに聴いた洋楽のひとつ。

60年代ですね。画像モノクロだし。

 

フィル・スペクター、、、モータウンサウンドっていうんですか。

ダッダッダ、ジャッ  ダッダッダ、ジャッ ていうイントロが好きで。

そもそも4ビートが好きなんですけど。

 

画像を見て思いましたが、声、歌い方、個性的ですねえ。

 

 こちらは、レコード音源。

       

 

 こちらは、TVのライブ音源。

       

 

 

浜田省吾もアルバムでカバーしています。ハマショーのルーツなのかも・・・。

         

 

   THE BEST OF THE RONETTES

青空の扉

浜田省吾・「青空の扉」

このアルバムの曲をつくっているとき、音楽の神様が降りてきた。(浜田省吾)

という、捨て曲なしのアルバムです。

 

 

 


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。