So-net無料ブログ作成
ジャズ・フュージョン ブログトップ
前の10件 | -

SHAKATAK (シャカタク) / NIGHT BIRDS (ナイトバーズ) [ジャズ・フュージョン]

 

 80年代でしょうか。

 フュージョン、大盛り上がり。懐かしい人には懐かしい。

 シャカタク・・・意味の分からない名前のグループが、、、というより曲が先行して耳に入ってきていました。

 で、そのグループが「シャカタク」というのだと。何故かカタカナで書いたほうがしっくり来ます。

 いい曲がたくさんありましたね。

 新しい車を買って初乗りのときには、(もちろん、そう何度も買っていないですが。)

 夕暮れ時になったらこの曲「ナイトバーズ」をかけて、ええ気分になってた若いころのしょっぱい想い出があります。

 そんな時のドライブに、何故か合いました。この曲が。そしてシャカタクが。

 

 昔懐かしい話ですが、たしか「VHD」と云いましたか、「LD」に対抗して、針でピックアップする方式のやつ。

 機械と盤を借りてきて、その盤がシャカタクのライブ映像だったしたものですから、

 シャカタクといえばVHDという脳みそになってしまった。

 貸してくれたあいつは元気かな。で、VHDのプレイヤーはどうしたんだろう。 

 

 

 

           

 

 

 

 ナイト・バーズ  〈おとなBEST〉シャカタク・ベスト

 

 

 

 

 

 


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

思い出のマジョルカ/松岡直也 [ジャズ・フュージョン]

 

「思い出のマジョルカ」 

 

昨年の同じころのブログ。

 

         ・・・・・・・・  マジョルカ

 

どうしても目に浮かぶ・・・

明るく元気なおかみさん。ちょい太め。

紺碧の空、海、海の鳥とその鳴き声。

坂道、石畳、そして乾いた風。

・・・勝手な妄想。

 

 

 

 

「九月の風」

これで、有名になりましたね。

アルバムタイトルですが、件の「マジョルカ」も入っています。 

偉そうに言っていますが、わたしもこの曲で松岡さんを知りました。

 

 

57周年記念 松岡直也 ザ・スペシャル “Hot & Unique” ライブ [DVD]


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

獅子座流星群/高中正義 [ジャズ・フュージョン]

  

 

獅子座流星群

夏の夜 ドライブ よく聴きました。

実は、ドライブというより、車での出張帰り です。

 

いい気分でクルマ 運転してました。

なんか、ヨッちゃうんですよ。シチュエーションに   ね。

 

 

           

 

 

 

Walkin’

 このアルバムにはいっています。

 

 

 

 

 

 


 

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

アイアンサイド/クインシー・ジョーンズ#2 [ジャズ・フュージョン]

 

  リベンジシリーズ→    アイアンサイド    

 

有名なのは鬼警部アイアンサイドのテーマとしてでもそうですが。

まさか、テレビ三面記事ウィークエンダー に使われていようとは!!!

♪チャッチャラッチャチャー  って。

後から知りましたね。 

 

でかいオーディオで、でかい音で聴いたときの興奮。と感動。

 

カッコいいからボリュームを上げて聴いてください。迷惑にならない程度に。

あ、今はヘッドフォンで聴けるのか。。。

でもいつ聴いてもかっこいいなぁ。

 

 

             --------------------------------------------------

愛のコリーダ2000~ザ・ベスト・オブ・クインシー・ジョーンズ

 

 

         

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

A列車で行こう/デューク・エリントン#2 [ジャズ・フュージョン]

      リベンジシリーズ→ A列車で行こう

Duke Ellington - Take the A Train


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

琵琶湖周航の歌/秋吉敏子 [ジャズ・フュージョン]

 

 フュージョン系は別にして、初めて本格的なジャズを聴いたのは、

 友達から借りた「秋吉敏子」さんではないだろうか。 

 

 この曲は定かではないですが、琵琶湖のフェスティバル?の時の演奏。

 TVで中継していたのを偶然見て聴いて、感動。

 もっと聴きたいと思いつつ生きてきて、やっと・・・・・投稿者さん、ありがとう。

 もっとも秋吉さんにとっては、通りすがりの一曲かもしれませんが。

 

 ブルーノートっていうんですか?わかんないけど。

 特有の節回しがありますよね。 

 そこんところで、グッと気持をわしづかみにして、泣かせるんです。

 秋吉敏子さん好きです。その風貌といい(いや、いい意味で)、

 存在感といい、孤高の人って感じなんです。

 行きつくとこまで行った人のカッコよさ、みたいなもんに、惹かれます。

 

 

      

 

 

 

 

渡米50周年記念日本公演アメイジング・トシコ・アキヨシ クラシック・エンカウンターズ 四季 魅惑のジャズ

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:音楽

誰も寝てはならぬ/ジェフ・ベック [ジャズ・フュージョン]

 

Youtubeでみつかりました。

やっぱり良いですねえ。

ポール・ポッツさんもステキです。迫力がある。

 

 

こちら。ポール・ボッツさん。オーディションのときの映像ですね。 

ジェフ、その1。 

 

ジェフ、その2。

 

いやー、演奏時間的には短いのですが、うっとりします。

彼、独特の音でそれが、琴線にふれます。

      ---------------------------------------------------

ワン・チャンス

ワン・チャンス

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD

パッシオーネ~燃ゆる想い

パッシオーネ~燃ゆる想い

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN Inc.
  • 発売日: 2009/06/03
  • メディア: CD

nice!(17)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

哀しみの恋人たち/ジェフ・ベック [ジャズ・フュージョン]

 

ちょっとクサイけど、素敵なタイトルで。 名曲。。。

Cause We've Ended As Lovers  と、言われてもピンとこないような。

ライブはまた違うと思いますが、なんとも悲しげな雰囲気が漂っていて、

タイトルと曲がマッチしていると思います。 冬の季節にいいかな。

 

ジェフ・ベックが、80年頃からピックを使ってないと知ったのは最近で、

ちょっと、驚きました。フィンガーピッキングってやつですか。

音の幅が広がったように思います。・・・素人がスミマセン。

 

ジェフ、1944年生まれだそうですが、いくつになってもかっこいいですねえ。 

 

全編インストの「ブロー・バイ・ブロー」 好きなアルバムです。

高中正義もカバーしていましたが、これもよいです。

ジェフと高中と、この曲を聴いたのは、どっちが先だったかな、、、思い出せません。。。

 

それから、最近ベックのグループにいる、ベースの TALちゃん。

ほんっと、かわいいです。それで、このテクニック、、、すげえ、、、です。アルバムも出しています。

  

Cause We've Ended As Lovers

 

ブロウ・バイ・ブロウ

ブロウ・バイ・ブロウ

  • アーティスト: ジェフ・ベック
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2006/01/18
  • メディア: CD

 

****** これいいですね。ギターのフィギュア入っているし。

        「誰も寝てはならぬ」が好きなんです。

エモーション・アンド・コモーション(リミテッド・エディション)

エモーション・アンド・コモーション(リミテッド・エディション)

  • アーティスト: ジェフ・ベック
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD
   
 
 

          

 

 


nice!(11)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Ps. December ・・・ youtubeより [ジャズ・フュージョン]

 

     きれいな景色。やさしい音色。

    youtube ジョージ・ウィンストン December

           

   

 

 

 

丘の冬 (前田真三写真美術館)

丘の冬 (前田真三写真美術館)

  • 作者: 前田 真三
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1999/10/14
  • メディア: 単行本


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

December/ジョージ・ウィンストン [ジャズ・フュージョン]

 
 クリスマス時期の思い出。 ジョージ・ウィンストン December 。。。
 
 なんともいえないピアノ音。
 CDをかけて隣の部屋で聴くと、
 本物のピアノを弾いているようだ・・・との評価でした。
 ジャケットの写真が美しく、レコードのときのジャケットは、
 壁に飾っても良いような・・・。(でもレコードは持っていません)
 
 
 ちょうどCDを聴いていた時期、娘が幼稚園の頃で、
 サンタさんからの、クリスマスプレゼントが、ベランダに。
 それを見つけた時の、娘の反応!!!
 ウワー、キャー、もう身体の全器官を使って、喜びを表現していました。
 あまりの純粋さに、こちらもジワッときて・・・。
 
 ビデオカメラでその様子を撮っていたのですが、
 オーディオで、かけていたこのアルバムが、ちょうどBGMのようになっていて。
 なんとも、甘酸っぱい思い出がよみがえってきます。
 
 
 
 ジョージ・ウィンストンは、これの前のアルバム、AUTUMNで有名に。
 「あこがれ/愛」がヒットしました。
 
 
 
December: Silver Anniversary Edition (紙ジャケ仕様)

December: Silver Anniversary Edition (紙ジャケ仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA Victor
  • 発売日: 2001/10/16
  • メディア: CD
AUTUMN: WINDHAM HILL 20TH ANNIVERSARY EDITION 

AUTUMN: WINDHAM HILL 20TH ANNIVERSARY EDITION

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA Victor
  • 発売日: 2001/09/11
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - ジャズ・フュージョン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。