So-net無料ブログ作成
クラシック・イージーリスニング ブログトップ

雨の訪問者/フランシス・レイ [クラシック・イージーリスニング]

 

 「雨の訪問者」。最近TVでやってました。録画はしたけど、まだ見ていません…。

 若い頃、映画館でみたかどうか…。覚えてないのです。で、「あっち」の方は確実観た覚えがあるのですが。

 ♪ルルールルル と例のテーマ曲が頭の中を・・・。

 チャールズ・ブロンソンとジル・アイアランド、ご夫婦共演。

  雨の訪問者=ブロンソン=フランシス・レイ=あのメロディ  は、頭できっちりマッチングしていたのですが・・・。

 問題は映像。冒頭に書いた「あっち」と勘違いしていたようです。

 あっちとは、「狼の挽歌」。

 ガラス越しのエレベーターで上がっていく、ジル・アイアランドをブロンソンがビルの屋上から

 狙撃するシーン。有名ですよね。人が殺されるのをあんなにキレイに映像にするなんて!

 ぼくの頭の「雨の訪問者」の映像は、これにすり替わっていたのでした。

 

 フランシス・レイさん、名曲がたくさんありますね。「個人教授」「さらば夏の日」等々。

 みんな好きだった。

<COLEZO!TWIN>フランシス・レイ作品集

<COLEZO!TWIN>フランシス・レイ作品集

  • アーティスト: フランシス・レイ,フィルム・スタジオ・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/12/16
  • メディア: CD

 で、こちらは「狼の挽歌」。エンニオ・モリコーネ。
 これもまた、さすが、マカロニウェスタン出身といいましょうか、
 ドラマチックでサスペンス感のある曲です。
  
ベスト・オブ・エンニオ・モリコーネ

ベスト・オブ・エンニオ・モリコーネ

  • アーティスト: エンニオ・モリコーネ
  • 出版社/メーカー: BMG JAPAN
  • 発売日: 2002/10/02
  • メディア: CD
  
  
 で、で。例の狙撃シーン、ありました。(消されないうちに・・・結構消されてます。)
 ・・・貼り付けできないので、下記リンクでどうぞ。
    
                  狼の挽歌 エレベーター狙撃シーン

  

  

  

  

  ウェブポ   LIONオンラインショップ   楽天写真館:写真プリント12円

 

 

 


nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ヴォカリーズ(ラフマニノフ)/ --- [クラシック・イージーリスニング]

 

 70年代、深夜のラジオ番組。たしか詩を朗読するような番組でした。ローカルかどうか?

 最初のナレーションが、(うろ覚えなので、単語だけ・・)

 流木のある 暗い浜辺を 私は歩いている 渡り鳥の鳴き声が聞こえる ・・・・・・    

 というような、女性の落ち着いた声で始まり、

 そのBGMがこの曲。

 当時のこの曲については、暗い、悲しい、寂しい・・・なんとも表現できないような独特の感じでし      た。

  それから20年ほどかな、時が経ち、どこかで聴いたのでしょう。なんて美しい曲なんだろう・・と。多分レンタルでたまたま借りたCDに入っていたのだと思いますが。恥ずかしながら、曲名が「ヴォカリーズ」だと分かったのもその頃です。

 ヴォカリーズ、と載っているCDは器楽曲であれ何であれ、買いあさり、借りあさりました。オーケストラだの、オーボエだの、ビオラだの、声楽だの、それはそれは大変な惚れ込みようだったわけで。

 ただ、あのラジオ番組のものとはマッチしていなくて、あれは誰だったんだろう・・。今でも不明です。

 キャサリン・バトルも歌っていましたが、、、やはり違う。

 Youtubeにけっこうありましたが、ルネ・フレミングさんが気に入りました。

      Renée Fleming ルネ・フレミング 

      

 

ヴォカリーズ

ヴォカリーズ

  • アーティスト: グリエール,J.シュトラウス,ラフマニノフ,アリャビエフ,サン=サーンス,ドリーブ,シェーンヴァント(ミヒャエル),ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団,ベルリン交響楽団,ヴァーゲ(リヒャルト)
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: CD

Vocalise

Vocalise

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: RCA
  • 発売日: 2000/04/07
  • メディア: CD

 

キャスリーン・バトル・アット・カーネギー・ホールキャスリーン・バトル・アット・カーネギー・ホール

アーティスト: R.シュトラウス,ラフマニノフ,ガーシュウィン,シャルパンティエ,J.シュトラウス,ヘンデル,モーツァルト,リスト,ギャレット(マーゴ)

出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック

発売日: 2003/05/28    メディア: CD

 

            -----------------------------------------------------

                 

                                                                     

           

                        

 


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏の日の恋/パーシーフェイス・オーケストラ [クラシック・イージーリスニング]

「夏の日の恋」
このころイージーリスニングがブームで、深夜放送でいろいろ流れていました。

ポール・モーリア、レーモン・ルフェーブル、カラベリ・・・・オーケストラ。
どの楽団が繊細か、とか話したりしましたね。

映画音楽なんかはこぞってどこの楽団も演奏してましたね。


夏の日の恋については、、確か映画(避暑地の出来事)も見ていないのですが、
夏の日の淡くて切ない恋の一瞬が蘇るようで・・・(ウソ、全く経験なし)
でも胸キュンの曲です。


拓郎さんのコンサートでは終了後、客電が点いてこの曲が流れていました。

 
 
 

パーシー・フェイス・オーケストラ名演集

パーシー・フェイス・オーケストラ名演集

  • アーティスト: パーシー・フェイス・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2005/05/11
  • メディア: CD














nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
クラシック・イージーリスニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。